YOMIURI
CINEMA CLUB
よみうりシネマ倶楽部
 
チャップリンの「モダンタイムス」
  
2020/2/20()
@
A10〜
 
大宮ソニックシティ 小ホール
(C)1936 Roy Export S.A.S. All Rights Reserved.
製作・監督・脚本・音楽・出演: チャールズ・チャップリン
 
■作品紹介■
喜劇王チャップリンが機械文明に対して痛烈な諷刺を込めて描いた作品。監督、制作、脚本、作曲そして主演。才能を余すことなく発揮した歴史に残る傑作のひとつ。
 
舞台は文明という名の機械化の波があれよあれよという間に押し寄せ、失業者が街に溢れていた1930年代のアメリカ。工場で働くチャーリーは、スパナを両手に次々と送られてくるベルトコンベアーの部品にネジを締めていた。ところが絶え間なく運ばれてくる部品を見ている内に、段々彼の頭がおかしくなっていった……。
 
ご応募
メンバーの方はこちら
再ログイン 新規登録
メンバー登録されていない方もこちらからご応募いただけます

copyright(C)自由市場2010-2020